クレーンやトレーラーを使った重量物の搬出

未分類

当社がリユース業を始めた頃は製品知識が少なかったことから、取り扱うアイテムは家電品やホビー用品、アウトドア用品を多く占めておりました。しかし、リユース業を営んでいると様々なお客様から査定のご依頼があるため、全く製品知識の無いジャンルのアイテムと触れ合うこともあり、今では電動工具や楽器やオーディオ、茶道具、カメラなども取り扱うようになってきました。

現在、力を入れているのは法人買取なのですが、その中でも製造業のお客様からの買取に特化しております。

製造業のお客様からは機械加工で使う旋盤やフライス盤のご依頼があることもあるのですが、これは大型で重量物のため、工業用品の取り扱いを始めた頃は苦労しました。私は、このリユース業を始める前に、前職では製造業へ営業を行っていたことがあるので、お客様から査定のご依頼を受けても、その機械が何の用途に使うかは把握できました。しかし、操作方法や搬出方法は全く知識が無かったので、お客様から機械の状態や搬出方法を教えてもらいながら査定・買取をしておりました。

今では、機械に詳しい技術者も社内にいるため、その技術者に機械の状態を確認してもらったり、部分的なパーツ交換などの修理も行っております。

大型で重量のある機械を移動させるには、フォークリフトやクレーンの操作が必要なため、私はこのリユース業を始めたあとにフォークリフトやクレーン、玉掛けなどの資格を取得しました。そのため、私が機械を搬出することもありますが、搬出専門の業者に搬出と運送を依頼することもあります。

船も買取したことがあります。船は名義変更などの手続きがありますが、難しいことではないため、今後は船や車両の買取にも注力していきたいと思ってます。

この記事を書いた人

藤野翔太

藤野 翔太

代表取締役。好きな悪魔超人:アシュラマン